名古屋市 中区 千種区 名東区 緑区 星が丘 天白区 植田(植田山)の
美容室 gigs(ギグス)の公式ホームページです

独立支援制度について 独立支援制度について

Independent support system -独立支援制度-

「美容師として次のステージに昇りたい」
「オーナーとして自分のお店を持ちたい」
「技術者から経営者へ成長したい」

gigsでは一度出会った仲間とのつながりを大切に、
次のステージへ、ステップアップを目指す
そんな想いを会社として真摯に受け止めます。

実績を積んだ店舗のノウハウや運営方針を共有しながらの独立

gigsの独立支援制度では、独立するスタッフへ、研修などを通じて経営のノウハウや
運営方針などを教わった上で開業をスタートいたします。
だからこそ、いざ働く段階になって「思っていたのと違った」という事態が発生することが大幅に少なくなります。
また、これまで勤めた店やスタッフとも継続的な関係を築くことが可能なため、大きな財産となっていきます。

独立オーナーの紹介

  • 島崎 チナリ
  • hair salon LISALISA 代表
    島崎 チナリ(Chinari Shimazaki)

    出身:岐阜県美濃加茂市
    学校:愛知日美容専門学校

    <経歴> 2005年 gigs入社 comfort店配属
    2008年 星ヶ丘店異動 店長就任
    2012年 栄/星ヶ丘2店統括マネージャー就任
    2017年 hair salon LISALISA 独立OPEN

    • 独立インタビューは
      こちら
    • hair salon LISALISA OWNER 島崎 チナリ
  • インタビュー
  • gigsに入社を決めたきっかけと、働こうと思った理由は何ですか?
    美容学校を卒業して、最初は別の美容室で働いていたんですが、訳あって辞めることになって、そんな時に知り合いの先輩からgigs のことを紹介してもらって、そこがきっかけでした!最初、代表の江崎と面接?をしてもらった時に、いきなり「お前」って呼ばれてすごい上からの目線できたのが記憶にあります( 笑) まぁ今じゃありえないですけど、、笑
    でもその時に、江崎の話の中で、gigs の社名の由来や、サロンワークへの考え方など、相当な自信と誇りと上昇思考を持ってやっている人で、こんな面白い人と一緒に仕事がしたいと思って入社することに決めました!
独立前、どのようなお仕事をしていましたか?
独立する前は、栄店と星ヶ丘店の統括マネージャーをしていました!スタッフや運営のマネージメントをしながら実際に現場に立ったり、ミーティングやコーチングを行なっていました、
  • インタビュー
  • 独立を決めたきっかけ
    もともと、美容師になった頃から将来は独立をして自分でお店をやりたいと思ってはいました。gigs に入社をして色々な店舗で様々な役職を経験し、最終統括マネージャーになった時に、各店舗の色を決めるのは、自分ではなく現場の店長であったり、メインで働いているスタッフなんだと感じた瞬間に、自分のお店・組織を作るといった部分で統括マネージャーという立場ではなく、プレイヤーとしてまた自分の手で自分の店作りをしたいという気持ちが抑えられず、独立といった形で、新しいステージに立つことに決めました。ただ、江崎の経営者としての魅力や、まだまだこの人から吸収できることはたくさんあると思っていたので、その後しっかり話し合いをした上でFC 独立といった形での出店にしました。1年半ぐらいは相談して決めました( 笑)
FC独立をしてよかったことはなんですか?
まず、他の美容室でよくあるのが、独立後は元々働いていた美容室からお客様を引っ張ってはいけないだの、働いてた店舗の近くに出店してはいけないだの、あまりいい関係で繋がれていることって少数派だと思うんですね。でも実際に独立するっていうのは本当は不安で、今まで付き合ってきた仲間たちとの関係も切れてしまうことって本当に勿体無いことですし、今までgigs を作り上げてきたっていう自負もあったりで、やっぱりgigs に関わること全てが好きだったので、この形態で運営ができていることありがたいことだと感じています!
また、よかったこととしては、gigs という大きな会社と繋がっていることで、たくさんの情報や、店舗運営で培った経験をシェアできたり、美容室でありがちな求人不足の部分でも助けてもらったりもできることです!
  • インタビュー
  • 今後の目標はなんですか?
    お店を大きくしていきたい!これはもちろんの目標ですが、それ以外に「出会いを大切にする」ということも目指していきたいです。
    お客様もそうですし、gigs で出会ったメンバーもそうなんですが、これから10 年20 年と長く付き合っていけるように全ての関わりのある人たちに全力で向き合いながら付き合っていけたらと思います。
  • 求人情報はこちら
  • 会社情報はこちら

ページトップへ